トライアル・アンド・エラー!~もう一度、恋しませんか?

鬼の霍乱

 すぐにと部長が言っていた通り、新しい社員がやって来たのは、あれから一ヶ月もしないうちだった。 直輝は引き継ぎをするために、しばらく残ることになったが、そのあとはいったん元の会社へ戻る。しかし本人の口から、その後の詳しい話はいまだ聞かされて…

二人のあいだにある見えない距離

 風呂から上がると、脱衣所にシャツとデニムが置かれていた。半袖シャツはオーバーサイズでも、なんとか着られる。デニムはロールアップすれば、問題ない。 それらを身につけると、やんわりと優しい香りがする。香水などではない、それは柔軟剤の香りだった…