こすもすさまへ

こすもすさま著
小説「Sugar!」の表紙を描かせていただきました。

ある日七緒の前に突然現れた青年、彼は自分をマルだと名乗る。
それは昔飼っていた愛犬の名前で

わんこ耳のマルと苦労性な七緒のほんわか可愛いお話。
ちょっぴりファンタジックな優しいお話です。