マヤさまへ

マヤさま著
小説「冬空」
与那原くんと葛目さんを描かせていただきました。

方言男子の二人の甘くてちょっぴり切ない恋模様。
二人のたわいないやりとりにほんわかした気持ちにもなり、つながった恋という縁、傍にいるからさらに恋しい。
その切なさも味わえます。