もう〆切まで2ヶ月を切ってしまった!!
ちょっと焦りもありつつ、焦って書き始めてもなんとなく取って付けた話になる。
そう思ってぐっと焦りを抑えてじっくり考えてます。

実際、プロットを書いたりしながら二人を観察して(知って)いくと、思いも寄らない性格が見えてきたりとか。
あるんですよね、そういうの。

自分が作ったキャラクターなのですけど。
状況環境による性格って、作ってるわたしでも理解し切れておらず。
もちろんわたしの都合良いようにキャラを動かすことは可能なのですが。
それだとキャラたちの型にはまっただけの薄っぺらさが際立ちます。

キャラは創作物ですけど、やっぱり空想の中で生きているので、感情がちゃんとあるんです。
この辺りは作者さんに寄りけりな部分、あると思うんですけどね。

わたしは深掘りしていかなければ近所のお兄ちゃんとおばちゃん、な関係。
挨拶はするかもだけど、大して相手のことを知らないみたいな。
勝手なイメージはあるけど、実際会話してみたら印象と違うわ!なんてことありますよね?

主人公の峰岸一真は作中で27歳。
まあ、そこそこいい年齢ですねぇ。
仕事でもプライベートでも色々と先を考える頃合い。

お相手の三島希一くんは22歳。
大学卒業を来年に控えています。
彼は現実的に色々これから忙しくなりますね。

そんな二人が、というより一真のほうが、すっかり経験値の下がった恋愛と向き合っていくお話。
一真は見た目ライオン、中身は寂しがりロシアンブルー
希一は見た目ゴールデンレトリバー、中身は甘えん坊な黒猫

正反対そうでどこか似ている。
二人は果たして無事に思いを交わし合えるのか!

わたし次第ですけどね😂
今日は最後までプロットを煮詰めたいです。
頑張るぞー!

さて、当サイトではまだ連載中の「孤独な王弟は初めての愛を救済の聖者に注がれる」

なんと今回はですね。
ありがたいことになにかのきっかけで11/13にHOTランキングというものに載りまして。
トップページにある女性向けジャンルのごった煮ランキング(言い方)
独自基準のランキングでわかっていることは一ヶ月以内の新作であること、かな?

このおかげで13~18日でお気に入り300増
その間、BLランキング50位内、HOTランキングも50位以内
コンテストの投票数も8000ポイント以上増となり、600位台から150位台に上昇、大変感謝しております。

わたしってば運がいい。
と思わずにいられませんでした。
このきっかけがなかったらまったく目に留まらず、どんどん順位を下げて終わりだった気がします。

HOTランキングもBLランキングも完結の前夜くらいから少し下がり始めたんですけど、完結になったのでまた巻き返してきました✨
BL小説大賞自体は今月末までの投票、ポイント付与なので完結効果でまたぐんと増えてくれるのを祈ります。

今月まで是非とも走り抜けてほしい!!!
難しいと思うけど少しでも編集さんの目が留まるような位置にいたい!!と思うのは人間心理。
結果は来月末です!!

来月は20日頃に雑誌上で公募の結果が出ます。
こちらも楽しみです!!

さてプロット頑張ってきまーす!
あ、連載中いっぱい絵を描いたのでまとめておきました。
「孤独な王弟は初めての愛を救済の聖者に注がれる」の作品ページにもリンクを貼っておきました。