いやぁ、気づけばもう
4月後半じゃないですか!!!
びっくりですね。
だって前回ブログ書いたの1日ですもん💦

でもその間は一生懸命、執筆しておりました。
19日に初稿が完成しましてね。
やっとですよ~。

初稿までの道のり

13万文字超の長編となりました。
いま推敲作業真っ最中です、が今月分は予約してます。
前半はね、結構何回も読み直してたんで、直すところ少ないんですよ。

問題は後半です。
書くのに一生懸命でまったく読み返してないから
多分矛盾とか間違いとかたくさんあると思うんです。
そのためにも推敲を頑張ります。

頑張るためにも、ぜひ読んでやってください。
こちらはですね、Web公募に参加する作品です。
ですのでいまのところ当サイトと開催先であるfujossyさん以外には掲載されません。
1次や2次で落ちてしまったらその後の投稿先を考えます。
もし読んでみて面白かったら、読者投票よろしくお願いします。

死に戻りの皇子は魔法使いの献身でいまを生きる

異世界ファンタジー/全36話

主従の切なくて一途な純愛物語です。
4/22の初回は0時&12時
23日からは毎日お昼12時に更新されます。

あらすじ

皇帝ユーリル・エルバルト・ウォンオールは建国祭の当日に胸を刺され命を落とす。
しかし死者の門前に佇むユーリルは自身を呼ぶ声に振り向くと、八年前、十七歳まで時間が巻き戻っていた。
生前は体が弱かったはずのユーリルは病名がわかり、特効薬の開発で病気を克服する。
未来とは違ういまを少しずつ知っていく中で、ユーリルは最期の時に自分の名を呼んでくれた人物。
そして時を巻き戻したであろう神獣ドラゴンについて調べ始める。

ユーリルが知った時戻りの真実は意外なもので――

主従ものがずっと書きたかったので念願叶ったぁ~!!!

当サイト:作品ページ

開催先:fujossy

さてこのあとの私はちょっとだけ休憩の予定。
連載中は少しおやすみして色々インプットとかします。
それが終わったら中編を書いて、その後は長編を書いて、と予定はあります。
詳しい近況が決まり次第またお知らせします!!